電子よりやはり本は紙が好き、中古本屋は有難い。

読書が好きで、私は良く本を読みます。

特に寝る前は、この読書タイムが私の毎日の日課、至福のひと時なんです。

しかし、本って、正直いって高いですよね?

発売すぐのものは、正直中古本がでるまで待ちたいのですが、シリーズ物は、どうしても続きが読みたくなって、定価で買ってしまいます。我慢できない。

だからそれ以外はもっぱら中古本屋での購入になっています。

ちょっと中古本はたばこ臭かったり、すごく色あせている物もあるけれど、安く買えるのは何よりの魅力です。

中身さえ読めればOKですからね、私の場合は。

友達に安く読みたいのなら、紙じゃなくて電子物にすれば良いじゃない、と言われますが、私はあの紙をめくりながら読むのが好きなんですよね。

スマホ片手に指でサッサカ、サッサカするのは嫌なんです。

字体も頭に入りにくいし…。

やはりこれは昭和生まれで、今時じゃないからでしょうか。

あっ、でも本を読みはしないけれど、購入はパソコンやスマホでしていますよ。

欲しい本がすぐにみつかるし、私は作者で収集したりしているので、今まで出ている本などを簡単に見る事が出来、即購入できるので、凄く助かっています。有難い。

ただ、この本のネット購入、送料だけが…ね、ちょっと。

せっかくすごく安く欲しい本が手に入るのに、送料が髙かったりします。本当これは残念。

だから、毎回送料との兼ね合いも考えて買っています。

これをきちんと分かってないと、価格よりも高くなってしまう事があるので、注意ですよね。